特集記事

壮大な地球の歴史、太古へと誘われるのも「保津川下り」の魅力だ。
現在進行形の新たな動きを語る豊田さん

「恵みを知り・恵みを守り・恵みを生かす ―京都亀岡・保津川下り―(下)

「保津川下り」での船旅は、わたしに大自然の恵みを肌身に感じ、守らねばいけないという意識を強く目覚めさせてくれた。豊田さんから始まった歩み、亀岡市の環境保全への全市民的な動きを目にして知ることは、地球規模の環境保全へとつながっていくのではないか。その道を切り拓いた豊田さんの志を支えたのは、「ふところ住まい」(この世は神の身体、その中で人は暮らしている)、「ひのきしん」(神様に守られ生かされている「かりもの」の身体に感謝して行う行動)の教えに基づく精神の力だった。

「恵みを知り・恵みを守り・恵みを生かす ―京都亀岡・保津川下り―(上)

前進する「天理ふしん社」(後編)

前進する「天理ふしん社」(前編)

「陽気チャンネルDVD」発売のご案内

新刊・おすすめの書籍のご案内